Lesson FAQ - よくある質問 (レッスン関係)

目次

フィドル(ヴァイオリン)の個人レッスン編

フィドルのレッスンに関してよくある質問と答えをまとめてみました。

Q: 楽器に触ったことのない初心者でも大丈夫ですか?

A: 大丈夫です。どんな名演奏家も皆同じところから始めています。

Q: 楽譜が読めなくても大丈夫ですか?

A: アイルランドの音楽は楽譜通りに弾く音楽ではありませんので、楽譜が読めなくても大丈夫です。

Q: 楽器を持っていませんが・・・

A: 体験用の楽器*の用意がありますので、初めてのレッスンの時は楽器がなくても大丈夫です。

*教室での使用に限ります。ご自宅にお持ち帰りいただくことはできません。

教室備え付けの楽器は4/4サイズのみです。子供用のサイズのフィドル(バイオリン)の用意はありません。

 

Q: 楽器のレンタルすることはできますか?

A: レッスン中にお使いいただける楽器であれば用意がございますが、レッスン中の使用に限ります。お持ち帰りいただくことはできません。またサイズは4/4のみです。子供用のサイズはありません。

 

ご自宅で使える楽器のレンタルをご希望の場合はヤマハの「音レント」などをご検討ください。ヤマハ以外にも楽器のレンタルのサービスをやっているところがありますので、レンタル楽器でレッスンの開始を検討される方は事前にご相談ください。

 

Q: 大人になってから始めても弾けるようになりますか?

A: 私自身も楽器を始めたのは成人してからです。ちゃんとした練習ができればいくつになってからでも弾けるようになります。

 

Q:子供のレッスンもやっていますか
    何歳くらいからレッスンを受けられますか?

A: 子供のレッスンもやっています。楽器を持てる年齢、だいたい3~4歳くらいであれば大丈夫です。

 

Q: 教室はどこにあるのでしょうか?

A: 教室は池袋(東京都豊島区)にあります。池袋駅より徒歩5分のところです。

 

Q: 定期的にレッスンに通うことが難しいのですが・・・

A: レッスンの回数は自由です。

毎週何曜日の何時と決めてレッスンに来られる方もいますし、スケジュールと相談しながら、都合のいい日に1レッスンずつ予約される方もいます。

 

Q: 遠方に住んでいるのですが・・・

A: 当教室には遠方からお越しになる生徒さんもいらっしゃいます。北は北海道、南は九州から通ってくださっています。

 

教室まで通うのは難しい場合、スカイプ等でのオンラインレッスンも可能ですし、生徒さんのご自宅などご希望の場所に出向いての出張レッスンも可能です。

 

Q: スカイプでレッスンを受けることもできますか?

A: スカイプ等でのオンラインレッスンも可能です。実際にスカイプでレッスンを受けてくださっている方も何人かいらっしゃいます。

 

対面レッスンでは楽器の持ち方や弓の持ち方を直接手を触れて指導することができるのですが、オンラインレッスンではそれができませんので、初めて楽器を手にする方には向いていないと思います。

 

ある程度の経験がある方であれば、曲の弾き方や、装飾音の付け方などオンラインレッスンでも学んでいただけると思います。

 

Q: 初心者から初めてどれくらいで1曲弾けるようになりますか?

A: 個人差もありますし、レッスンの頻度によりますが、簡単な曲であれば1か月から3か月くらいで1曲弾けるようになると思います。

 

Q: 無料体験レッスンは行っていないのですか?

A: 以前は無料体験レッスンをやっていたのですが、冷やかし感覚で来られる方や、体験希望を装ってセールスや宗教の勧誘にくる人が居たことがあり、以来無料での体験レッスンは行わないことにいたしました。
その分体験レッスンといってもちゃんとした1回のレッスンとして、来る方のレベルに合わせたレッスンを行わせていただきます。

 

Q: 体験レッスンの料金はいくらですか?

A: レッスン時間によって異なります。学生の方には学割料金で受講していただけます。

 

6,000円 (80分)

5,000円 (60分)

3,000円 (30分)

 

学生

5,000円 (80分)

4,000円 (60分)

2,500円 (30分)

 

4回体験レッスン*

18,000円 (60分 x 4)

(*週一レッスン)

 

学生

16,000円 (60分 x 4)

 

Q: レッスン代の支払いにクレジットカードは使えますか?

A: レッスンを月謝制で継続される方であればお月謝をクレジットカードでお支払いいただくことが可能です。交通系電子マネー、LINE Pay、d払い、PayPayなどでもお支払いいただけます。体験レッスンの際は現金以外ではPayPayでのお支払いが可能です。

 

Q: 体験レッスンを受けるまでの流れを教えてください。

A: まずはこちらのお問い合わせフォームより必要事項を明記した上でレッスンの希望日と時間をお知らせください。

 

レッスンを希望される日時ですが、なるべく複数の候補日を指定していただけると有難いです。

 

レッスンの希望日と時間をお知らせいただきましたら、こちらよりレッスン可能な日時をお知らせいたします。

 

レッスン日と時間が決まりましたら、教室の住所をご連絡いたします。

実際に体験レッスンにお越しいただくまでに何回かメールでのやり取りが必要になることがあります。

 

一度レッスンの予約が確定しますと、生徒さんの都合による変更・キャンセルには、以下の料金が生じますます。

 

確実にレッスンに来れる日時を選んでレッスンを予約してください。

 

レッスンのキャンセル料:

7日前 50%

5~6日前 70%

3~4日前 80%

2~1日前 90%

当日 100%: 

 

Q: 体験レッスンではどのようなことをやるのでしょうか?

A: 受講される方のレベルによって異なりますので何とも言えませんが、全くの初心者の方の場合、楽器の持ち方や音の出し方を習って、簡単な曲を少し曲を少し弾いてみる程度でしょうか。

 

たった一回の体験レッスンでちゃんと曲を弾く所までは出来ないことがほとんどです。

 

一回だけちょっと楽器を触って終わってしまうのは勿体ないので、ご希望であれば4回の体験レッスンで1曲弾けるようにする、4回体験コース*もありますので、とりあえずまず何とか1曲弾いてみてから、レッスンを続けるかどうか決めたいという方には、こちらのコースがお勧めです。

*週一レッスン

 

Q: 体験レッスンでは何分間レッスンをやるのでしょうか?

A: 30分と60分、80分をお選びいただけます。全く初めての方でしたら、60分か80分をお勧めいたします。30分はあっという間です。全くの初心者さんの場合だと楽器を持ってちょっと音を出すくらいで終わってしまいます。バイオリンの経験者の場合曲でもを1曲の半分を覚えられるかどうかというところで終わってしまうことが多いです。

 

アイルランド音楽はただ曲の旋律を弾くだけでなく、旋律に対して色々な装飾音を付けたり、旋律そのものを変化させながら弾く音楽です。

 

アイルランドの音楽は楽譜を用いることなく、演奏家から演奏家へと「口承」で伝えられてきた音楽です。旋律だけなく、装飾音やバリエーション、弓の順序なども「口承」で学んでいきますので、1レッスンにかかる時間はどうしても長くなります。

 

ある程度テクニックが身に付けば、30分レッスンでなんとか一曲弾けると思いますが、ヴァイオリンの経験あるなしに関わらず、フィドルが全く初めての方であれば80分がいいと思います。

 

80分では長すぎるという場合は60分も可能です。

 

Q: 4回体験レッスンを受けると本当に4回で曲が弾けるようになりますか?
どんな曲が弾けるようになりますか?

どんな曲が弾けるかは個人差があるので何ともいえませんが、これまで色々な方とレッスンをしてきた経験上、全くの未経験の方でもがんばれば4回目のレッスンくらいから何とか簡単なメロディーを弾けるようになると思います。

 

未経験の方の場合以下のような流れになります。

 

1回目のレッスン: 楽器の構え方や楽器の取り扱い方

2回目のレッスン: 弓の持ち方や音の出し方

3回目のレッスン: 音階や簡単なメロディ

4回目のレッスン: アイルランドの伝統曲に挑戦(どんな曲になるかは3回目までのレッスンに進み具合によります)

 

ただし、ただレッスンに来るだけではちょっと厳しいです。

 

前のレッスンでやったことを次のレッスンまでに練習してきていただかないと、次に進めませんからご自宅での練習が必須になると思います。

 

レッスンで使う楽器は教室備え付けの楽器をお貸ししますが、お持ち帰りいただくことはできませんので、ご自宅での練習に使う楽器はご自身で用意していただく必要があります。

 

4回体験レッスンをやってみようという場合は、ご自身で楽器を用意する必要があるということを念頭に置いた上で受講を検討してください。

 

4回の体験のために楽器を買うのはちょっと~ということでしたら、楽器を貸してくれるところを紹介いたします。

 

私が紹介しているところは最低1ヵ月から借りられます。申し込んでから楽器が届くまで1週間くらいだそうです。(大手のヤマハがやっているレンタルサービスだと、超短期間のレンタルはできないらしいです。楽器が届くまでけっこう時間がかかるらしいです。)

 

4回体験レッスンをやってみようという場合でも、とりあえずまず一回体験してみて、自分で楽器を用意して4回続けられそうだなと思えれば正式に4回体験をお申込みください。

 

4回継続するということが決まれば、最初の1回のレッスン代分を残りの3回のレッスンにお使いいただけます。(まず6,000円で1回体験します。体験してみてそのまま継続すると決まったら12,000円で残りの3回のレッスンを受けられます。ただし2回目のレッスンは初回レッスンの次週に受けることが条件になります*。)

*4回体験は週1で通うことが条件なので

 

Q: 体験レッスンの後は何がありますか?

A: 体験レッスンの最後に教室のシステムについて説明させていただく時間を設けさせていただいております。説明が終わったら体験レッスンは終了です。

継続してレッスンに通うよう無理な勧誘はいたしませんので、ご安心ください。正式にレッスンを開始されるのであれば、改めてご連絡をお願いいたします。

 

Q: 発表会はありますか?

A: 過去に一度だけやったことがありますが、また発表会をやるかどうかは未定です。

 

個人的にアイリッシュ音楽は一人一人かしこまって弾いているのを見るよりも、みんなでわいわいとセッションで弾く方が楽しいと思っています。

 

私がやっているセッションは誰でも自由に参加できるセッションです。

 

セッションではレッスンで習うような曲も弾いていますので、家で一人で練習するのに飽きたらぜひセッションにご参加ください。

 

私がやっているセッションについてはこちらのページをご覧ください。

 

セッションって何?と言う方はこちらのページをご覧ください。

 

[アイルランド音楽とは] [アイルランドの楽器]

[アイルランドの曲] [アイルランド音楽の音階]

[アイリッシュ音楽のCD] [アイリッシュ音楽の装飾音]

[フィドルとは] [フィドルの購入] [色々なフィドル]

[演奏スタイル] [練習方法] [フィドルの基本の基本]

[フィドルレッスン] [体験レッスンのお申込み]

[フィドルのお勧めCD] [教則本や曲集など]

[お隣の名フィドル奏者] [フィドル奏者名鑑]

[アイリッシュバンジョー] [色々なバンジョー]

[バンジョーのCD] [ティンホイッスル]

[ホイッスルとバンジョーのレッスン] [よくある質問]

[ABC譜] [初心者向け定番曲集] [セッション定番曲集]

[練習に役立つ資料集(練習動画、音源のダウンロード)]

[アイリッシュ音楽のセッション] [アイリッシュダンス]

[アイルランド音楽の試験] [試験のススメ]

[葉加瀬太郎氏フィークルでフィドルに挑戦]

[アイリッシュ音楽の試験を受験] [アイルランド留学]

[アイリッシュ音楽の認定講師資格試験]

[世界最大のアイリッシュ音楽の祭典]

[アイルランド最大の音楽フェス]

[非伝統系アイルランド音楽] [お問い合わせ]

 


 

[Home] [お知らせ] [このサイトについて]

[アイルランド音楽館] [アイルランド音楽教室]

[アイルランド生活]

[アイルランドでアウトドアスポーツ]

[アイルランドで山登り]

[アイルランド旅行] [アイルランド写真館]

[ブログ] [お問い合わせ]