北アイルランド最高峰 - スリーヴ・ドナード 850m - ダウン州
【アイルランドで山登り/ハイキング - 南北アイルランド全32県の最高峰を巡る旅】

Slieve Donard Co. Down 850m

 

 スリーヴ・ドナード(Slieve Donard)はモーン山地(Mourne Mountains)の最高峰の山で、ダウン州の最高峰であると同時にアルスター地方の最高峰、そしてイギリス領北アイルランドの最高峰でもあります。

ダウン州 アイルランド
ダウン州とスリーヴ・ドナードの位置
アイルランド 旅行 ハイキング モーン山地
モーン山地遠景(ラウス州のカーリングフォードより望む)
アイルランド 北アイルランド 旅行 ハイキング 登山
モーン山地周辺地図(クリックで拡大できます)

スリーヴ・ドナードは海岸線から3kmに位置します。ふもとにはダウン州の海沿いのリゾート地ニューカッスル(Newcastle)があります。

 

町の中心から登山口まで徒歩で行けるので手軽に登ることができます。

 

北アイルランド 最高峰 スリーヴ・ドナード ニューカッスル ダウン州
ニューカッスルの町より望むスリーヴ・ドナード

代表的な登山口はドナード・フォレスト(Dornard Forest)とブラッディー・ブリッジ(Bloody Bridge)の2カ所で、ニューカッスルからだとドナード・フォレストの方がアクセスが良いです。

 

アイルランド 北アイルランド 旅行 ハイキング 登山
スリーヴ・ドナード登山ルート(ドナードフォレスト・ルート) クリックで拡大できます

 

∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞ 

目次

スリーヴ・ドナード登山 - ドナードフォレスト・ルート編
スリーヴ・ドナード登山 - ブラッディー・ブリッジ・ルート編
ベルファスト市民の水がめ - サイレントバレー - Silent Valley

 

∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞

 

スリーヴ・ドナード登山 - ドナードフォレスト・ルート編

アイルランド 北アイルランド 旅行 ハイキング 登山 スリーヴ・ドナード

スリーヴ・ドナードの登山口ドナードフォレスト入り口。

 

アイルランド 北アイルランド 旅行 森

登り始めてしばらくは森の中を歩いていきます。

 

アイルランド 北アイルランド 旅行 ハイキング 沢 川

途中沢が流れているところがあったり、

 

アイルランド 北アイルランド 旅行 ハイキング 沢 川

こんな"ナメ滝"もあります。

 

アイルランド 北アイルランド 旅行 ハイキング ヒース

森を抜けると一転して辺りが開け、ヒースが生い茂る草原地帯へと変わります。

途中、川沿いにある変わった形の建物が目に入ってきます。

 

アイルランド 北アイルランド 旅行 ハイキング ダウン州

この建物は「アイスハウス(Ice House)」といって、冷蔵庫がなかった19世紀に建てられた冷蔵施設だそうです。

 

自然の力を利用して氷を作っていたそうです。

 

アイスハウスの解説板

アイスハウスの解説板。

 

ヒースの草原を抜けた辺りから傾斜がキツくなり、一気にモーン山地の尾根へと登ります。

 

アイルランド 北アイルランド 旅行 ハイキング

モーン山地の尾根に出る斜面の途中からニューカッスル方面を望む

 

モーンウォール アイルランド 北アイルランド 旅行 ハイキング スリーヴ・ドナード

尾根に出るとモーン・ウォール(Mourne Wall)と呼ばれる石壁が現れます。

モーンウォールは「アイルランドの長城」と呼ばれることもあります。

 

アイルランド 北アイルランド 旅行 ハイキング モーンの壁

モーンウォールは全長35kmに及ぶ石壁で、1904年から1922年にかけてベルファストの水道局によって取水事業の一環として造られたそうです。

 

アイルランド 北アイルランド 旅行 ハイキング スリーヴ・ドナード

壁の高さは、だいたい人の背丈くらい。

 

アイルランド 北アイルランド 旅行 ハイキング スリーヴ・ドナード

モーンウォールはスリーヴ・ドナード山頂まで通じているので、尾根に出たら石壁伝いに歩きます。

 

歩こうと思えば壁の上を歩いて登ることもできます。

 

アイルランド 北アイルランド 旅行 ハイキング 最高峰

スリーヴ・ドナードの山頂。三角点は石造りの塔の上に建てられています。

 

アイルランド 北アイルランド ハイキング スリーヴ・ドナード

スリーヴ・ドナード山頂で記念撮影

 

アイルランド 北アイルランド ハイキング スリーヴ・ドナード

山頂からの眺め

 

アイルランド 北アイルランド ハイキング スリーヴ・ドナード

麓から山頂までの距離4.97km、所要時間1時間30分でした。

 

アイルランド 北アイルランド ハイキング スリーヴ・ドナード

本日歩いたルート

 

往復の歩行データ

往復の距離10.11km、所要時間2時間54分でした。

 

 

スリーヴ・ドナード登山 - ブラッディー・ブリッジ・ルート編

スリーヴ・ドナードに登るもう一つのポピュラーなルートがブラッディー・ブリッジから登るルートです。

アイルランド 北アイルランド ハイキング スリーヴ・ドナード
ブラッディー・ブリッジ・ルート(クリックで拡大できます)

このルートの最大の魅力は途中にある石切り場です。地図上で「Crannoge」と書いてあるエリアには、かつて大きな採石場があり、そこで切り出された石は北アイルランドの代表的な建造物を建てるのに使われたそうです。北アイルランドの国会議事堂の「Stormont」にもここから切り出された石が使われているそうです。

 

アイルランド 北アイルランド ハイキング スリーヴ・ドナード

これがブラッディブリッジ。血の橋なんて随分と怖い名前なので、なぜこういう名前になったのか調べてみたのですが、何の情報も出てきませんでした・・

 

アイルランド 北アイルランド ハイキング スリーヴ・ドナード

ブラッディブリッジはナショナルトラストによって管理されています。

 

アイルランド 北アイルランド 旅行 ハイキング

歩きはじめはまず整備された登山道の上を歩きます。

 

アイルランド 北アイルランド 旅行 ハイキング

随所に道しるべがあるので安心です

 

アイルランド 北アイルランド 旅行 ハイキング

ここがスリーヴ・ドナードへ向かう途中にある採石場跡です。

 

アイルランド 北アイルランド 旅行 ハイキング

採石場としてはかなりの広さなので、じっくり探検しようとなると山に登る時間がなくなってしまうので、今回はざっと見学してスリーヴ・ドナードへと向かいました。

 

アイルランド 北アイルランド 旅行 ハイキング

高台から見下ろした採石場跡。石を運ぶために使ったトロッコ電車のレールも残っているそうで、廃墟好きにはたまらない場所だと思います。

いつかじっくりと探検に来てみたいです。

 

アイルランド 北アイルランド 旅行 ハイキング

採石場跡を過ぎてしばらく行くとモーン・ウォールに行きつきます。

後はモーン・ウォール伝いに歩けばスリーヴ・ドナード山頂に着きます。

 

アイルランド 北アイルランド 旅行 ハイキング

スリーヴ・ドナード山頂まではけっこう傾斜がキツいです。

地面は泥炭質で、でこぼこしているので歩きにくいです。

壁の上の方が楽に歩けます。

 

アイルランド 北アイルランド 旅行 ハイキング

ほどなくして山頂に到着

 

アイルランド 北アイルランド 旅行 ハイキング

山頂からの眺め。この日はガスが掛かっていて眺望が良くなかったのが残念。

 

アイルランド 北アイルランド 旅行 ハイキング

ここまでの道のり

 

アイルランド 北アイルランド 旅行 ハイキング

登山口から山頂までの距離約5.05km、所要時間2時間5分でした。

思いの他時間がかかっているのは採石場跡で油を売っていたから。(笑)

 

アイルランド 北アイルランド 旅行 ハイキング

山頂の三角点が置かれている塔は、中に入れるようになっています。

なんかあった時にビバークできて良さそうですが、正直昼間でも中に入るには勇気が入りそうな感じです。(この山で亡くなった人かどうか分かりませんが、亡くなった人を弔うために使うもの?みたいなのとか、宗教的なものとかが中に入っているのが見えるんで、正直覗いてみる気にもなりません。)

 

アイルランド 北アイルランド 旅行 ハイキング

本日歩いたルート

 

アイルランド 北アイルランド 旅行 ハイキング

往復の移動距離は10.47km、所要時間3時間54分でした。

 

アイルランド 食事 中華料理 中国料理 テイクアウト

この日の宿泊地はモーン山地の南側の海岸線沿いのキルキールという町。

山に登って疲れて自炊する気にならないので、中華料理のテイクアウトで済ませました。

キルキールの町の中国料理レストランの名前は「Goden Seaside」、黄金の海岸線だそうです。

私にとってのアイルランド旅行の楽しみの一つになっているのが実はチャイニーズテイクアウェイ店巡りだったりするのです。

なんたって面白いネーミングの店がたくさんありますからね。

そのうちこのサイトに専用ページを作ろうかなと思ったりすることもあります。

 

アイルランド 食事 中華料理 中国料理 テイクアウト

この日注文したもの。左上からフライドライス、春巻き、ワンタンスープにカレーでした。

 

 

ベルファスト市民の水がめ - サイレントバレー - Silent Valley

スリーヴ・ドナードに登った翌日はサイレント・バレー*というダム湖に行ってみました。

サイレント・バレーは北アイルランドの首都ベルファストへ水を供給するための貯水池として使われている人工の湖です。

*サイレント・ヴァレー、サイレント・ヴァリーとも

アイルランド ホステル 旅行 北アイルランド

朝宿泊先のキルキールのホステルを出るところ。

泊まったところはキルキールのアティカル(Attical)というところにある「モーン・ロッジ(The Mourne Lodge)」というホステル。

 

アイルランド ホステル 旅行 北アイルランド
モーン・ロッジ・ホステルのエントランス

ハイキング客や登山客に人気のあるホステルらしいのですが、私が泊まったのはオフシーズンの12月。

宿泊客は私だけで、閑散期は人が常駐していないらしく、予約したら約束した時間にオーナーと思われる人が車でやってきて、色々と宿の設備の使い方を説明してくれてまた帰っていってしまいました。

料金は先払いでチェックアウトする時は鍵をポストの中に入れていくというアナログ式なセルフチェックアウト。

 

アイルランド ホステル 旅行 北アイルランド
モーン・ロッジホステルの寝室

広いホステルを1人で使い放題使えるとわくわくしていたのですが、なんと・・

 

ホステルのオーナーさんがボイラーのスイッチを入れていかなったようで、お湯が出せません。

 

つまりシャワーを浴びれないし、キッチンでも蛇口からはお湯を出せません。

 

ボイラーは暖房にも使われるので、ボイラーのスイッチが入っていないということは暖房も入りません。

 

自分でボイラー室に入ってスイッチを入れようと思ったのですが、鍵がかかっていては入れません。

 

オーナーさんに連絡を取ろうにも、ホステルの代表番号しか知らないので、電話しても電話を取れる人は私しかいません・・

 

アイルランド 北アイルランド 旅行 宿泊 ホステル
ホステルのキッチン&シッティングルーム

幸い電気は使えたので、キッチンのケトルでお湯を沸かすことができましたが、結局風呂には入れず、夜も暖房の効いていない寒い部屋で夜を明かしました・・・

 

色々とあったけど翌日無事にサイレント・ヴァリーへ

サイレント・バレー アイルランド 北アイルランド サイレント・ヴァリー

ここがサイレントバレーのダム湖

 

アイルランド サイレント・バレー サイレント・ヴァリー

サイレントバレーのダム穴。貯水量が多い時は迫力のある「ダム穴」になるようです。私がここに来てみたくなったのも、ここのダム穴が豪快に水を飲みこんでいく所を写した写真を見たのがきっかけでした。

 

この日は貯水量が少なかったようでダム穴になっていなくて残念。

 

アイルランド サイレント・バレー サイレント・ヴァリー

ダム湖畔にはビジターセンターがあり、ダム湖が出来るまでの様子や、この周辺の水道の仕組みなどについての色々と展示されています。

 

サイレントバレーのビジターセンターの学習施設

ビジターセンター内の水についての学習コーナー

 

アイルランド サイレント・バレー サイレント・ヴァリー

サイレントバレーがダム湖になる前の様子。水が全然ない!

 

アイルランド サイレント・バレー サイレント・ヴァリー

現在の様子。

 

アイルランド サイレント・バレー サイレント・ヴァリー

サイレント・バレーを上から見るとこんな風に見えます。

モーン山地のスリーヴビニアンという山に登るとよく見ることができます。

スリーヴ・ビニアンへの登山の話は別のページ に書いていますので、そちらをご覧ください。

巨大岩、怪石の宝庫、サイレントバレーのスリーヴ・ビニアン登頂

 

←目次に戻る  |  次の山も見てみる→ メイヨー州 - ミューリア山 コノート地方最高峰