アイルランドで廃墟探検 - ベンブルベン鉱山跡 (Benbulbin Mine)

美しい山容で知られるスライゴを象徴するベンブルベン。

その山の上にはかつて鉱山がありました。

ベンブルベン ベンバルベン
スライゴを象徴する美しい山容のベンブルベン

いつ頃からいつ頃まであったのか、どんなものを掘っていたのか詳しいことは分からないのですが、鉱山だった時代に使われていたトロッコのレールやロープウェイのケーブル、鉱夫の住まいなどが今も山の上に残されたままとなっています。

 

ベンブルベン鉱山跡周辺地図
ベンブルベン鉱山跡の地図

ベンブルベン鉱山跡はベンブルベン山の東側のスライゴ州とリートリム州の県境近くにあります。

 

アクセス方法は色々とありますが、ベンブルベンの北側にかつて鉱山への出入りに使われていたものと思われる道がありますので、そこからのアクセスが一番近いです。

 

鉱山入り口のすぐ手前に廃墟となった建物があり、これが鉱山入り口への目印となります。

 

廃墟となった建物ももともとは鉱夫の住居だったと推測されます。

 

アイルランド 廃墟

ベンブルベン鉱山への入り口の手前にある廃墟となった建物

 

アイルランド ウォーキング

ここがベンブルベン鉱山への入り口。

特に鉱山の入り口であることを示すものは何もありませんが、山の上へ続く砂利道がありますので、この砂利道の上を歩いていくとベンブルベンの稜線上へ出れます。

 

アイルランド 廃墟

稜線上に出るとこんな光景が広がっています。

ここがかつてベンブルベンの山の上に存在した鉱山の跡です。

鉱山跡は広範囲にわたって広がっています。

頂上を目指す登山でなないので、明確なスタート地点もゴールもありませんので、好き勝手に回ってみます。

まず気になったのが上の写真で一番手前に写っている建物。

 

アイルランド 廃墟

かつてここで働いていた鉱夫たちが住んだアパートだったようです。

 

アイルランド 廃墟

2階建てで4~6部屋あったものと思われます。

 

アイルランド 廃墟

下から見上げた煙突。

 

アイルランド 廃墟

1階と2階に入り口があるので、多分アパートのような作りだったものと推測されます。

 

アイルランド 廃墟

反対側から見るとこんな感じです。

 

アイルランド 廃墟

掘った鉱石をロープウェーで運んでいたようで、ここはロープウェーの基地(人間が乗車するロープウェーだと駅に相当)だったようです。

 

アイルランド 廃墟

反対側からみた索道基地(ワイヤー巻取り場)

 

アイルランド 廃墟

これでワイヤーを巻いていたんですね。

 

アイルランド 廃墟

これもワイヤーを巻くのに使っていたものと思われます。

 

アイルランド ロープウェイ

基地(駅)の先にはロープウェーのワイヤーを通した鉄塔が見えます。

 

アイルランド 廃墟

ロープウェーのワイヤーが通っていた鉄塔。

 

アイルランド 廃墟

索道はベンブルベン山の稜線の端まで伸びていたようです。

 

グレンカー湖

ベンブルベンの稜線の端まで続くロープウェー跡。下にはグレンカー湖が見えます。

 

アイルランド 廃墟

切れて垂れ下がったワイヤー

 

アイルランド 廃墟

大部分のワイヤーは切れてしまっていますが、一部残っているところもあります。

 

アイルランド 廃墟

ワイヤーが残っているところではこんなことをして遊んだりもできます*。

*危ないので良い子はマネしないでください(笑)。

 

ベンブルベン ベンバルベン

ロープウェーの終着点(折り返し地点)からの眺め。

 

ベンブルベン ベンバルベン

ここには掘った鉱石を精製する施設があったのではと思います。

 

アイルランド 鉱山

ひとつ上の写真の一番手前の建物を下に降りて間近から見るとこういうになっています。

目の前の建物の中に入ってみると、

 

アイルランド 廃墟

年期の入ったものに交じって、新しめな椅子が・・・

ここにくつろぎに来る人が居る模様です。

または地元の農家の人が使っているのかも

 

アイルランド 廃墟

年期の入ったストーブ

 

アイルランド 羊

ベンブルベン山全体で放牧が行われていますが、この辺りも放牧地帯となっているようで、そこかしこに羊がいます。

なのでこの辺には地元の農家の人が頻繁に来ていると思います。

 

アイルランド 廃墟

これはトロッコ用のレールのようです。

 

アイルランド 廃墟

トロッコの線路をたどっていくとどうやら地下まで続いているようで、この山のかなり深いところまで掘っていたようです。

今回は準備不足と、時間不足で地下まで探検できませんでした。

 

アイルランド ケルト十字

鉱山の一等高いところには十字架がありました。

多分ここで毎日の作業の安全を祈ったのではないのでしょうか。

 

アイルランド GPS

本日歩いたルート。決まったルートがあるわけではないので、適当にぶらぶらと歩いてみました。

 

アイルランド GPS

歩いた距離は10.81㎞。所要時間2時間48分でした。