Profile (Takaの自己紹介)

Taka アイルランド
Takaと申します。

∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞

「Taka」の自己紹介です。

自転車(サイクリング&レース)*がきっかけでアイルランドに興味を抱く。*詳しくはこちらのページをご覧ください。


2010年から2011年にかけてアイルランドの西部クレア州の「フィークル村」に滞在。

 

旅行や山登り*、サイクリング等を通じてアイルランドの自然に触れる中で、ひょんなことからアイルランド音楽を始めることに。(ちなみにアイルランドに来るまで楽器はほぼ未経験)

*滞在中アイルランド全32県の最高峰を制覇。こちらのページでアイルランド県別を最高峰を紹介しています。

 

ティンホイッスルを皮切りにマンドリンやバンジョーを経てフィドルを開始。

 

アイルランド音楽の国際協会「Comhaltas Ceoltóirí Éireann」の支部「Cois na hAbhna」でレッスンを受けつつ、お隣のヴィンセント・グリフィンや国際的なフィドル奏者マーティン・ヘイズなどにも師事。

 

アイルランド音楽最大のサマースクールであるウイリークランシー・サマースクールアイルランド国立リムリック大学アイルランド伝統音楽課などでも研鑽を積む。

 

滞在中アイルランド音楽界最高峰の音楽コンクール「フラー」に出場した他、アイルランド音楽の演奏技能試験「SCT Exam」に合格。

 

2011年に帰国後、自主企画のライブや、アイルランド大使館からの依頼による演奏などを通じアイルランドの音楽や文化を普及に努める活動を開始。

 

2015年にアイルランド公認のアイルランド伝統音楽の認定講師資格試験「TTCT Exam*」に日本人として初めて合格。

*TTCT(アイルランド語の「Teastas i dTeagasc Ceolta Tíre」の略で、英訳すると「certificate for teaching national music」、和訳だと「国家の音楽を教える資格」という意味になります。ダブリンに本部があるアイリッシュ音楽の国際協会が認定するアイリッシュ音楽を指導者のための公的な資格です。

 

現在は演奏やレッスンを通じてアイルランド音楽の普及と発展に努めている。

 

∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞ 

当サイトのアイルランドの音楽に関連したページ